フォト

« 1/700 日本軽巡洋艦 阿武隈 | トップページ | 模型展示会のお知らせ。 »

2015.10.25

1/700 日本海軍駆逐艦 初霜

00pa243191 00pa243192 00pa243204

日本海軍駆逐艦 初霜
AOSHIMA  1/700  finished by YAGI
 アオシマのリニューアルキットを製作しました。水密扉など細部のディテールが強調され、組みやすさもあってバランスの取れた良キットでした。
 艦橋窓枠、手摺、単装機銃などをエッチングで追加してあります。
00pa243214 00pa243209 00pa243205
      製作 Pucephalas
駆逐艦 初霜
初春型4番艦として1932年に竣工しましたが、建造途中に初春型の復元性能に問題があるとわかり、大幅な改修が行われています。
1941年 第21駆逐隊(初春・若葉・子の日)を編成し開戦を迎えています。
1942年 フィリピン方面に進出し、2月、バリ島攻略作戦ほかに参加。
1943年 北方方面で3月、第5艦隊旗艦「那智」のもとアッツ島沖海戦で敵艦隊と交戦。11月の多号作戦では輸送作戦を護衛し成功させています。マニラ港空襲で「那智」「初春」ほか多くの艦を喪失した第21駆逐隊に「時雨」が編入されました。
1945年 1月、船団護衛中に僚艦の「時雨」が沈没。初霜は2月、航空戦艦「伊勢・日向」軽巡「大淀」らとともに北号作戦に参加し、これを成功させます。第21駆逐隊に「朝霜・霞」が加わり、4月の天一号作戦を迎えました。4月6日、坊の岬沖海戦で大和を輪形陣で護衛していた初霜は、その左斜後方に位置して守っていました。敵機空襲で「朝霜」「霞」が沈没、戦艦「大和」軽巡「矢矧」ほかが沈むなか、初霜は「矢矧」の生存者救助にあたり、佐世保に帰還しました。 6月、宮津湾で触雷大破し着底したまま初霜は8月15日の終戦を迎えました。

« 1/700 日本軽巡洋艦 阿武隈 | トップページ | 模型展示会のお知らせ。 »

Club135模型作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/700 日本海軍駆逐艦 初霜:

« 1/700 日本軽巡洋艦 阿武隈 | トップページ | 模型展示会のお知らせ。 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ