« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017.04.29

1/35  象と子供

00pb275770

象と子供
VERLINDEN  1/35 finished by YAGI
 お客様より依頼をいただいて製作しました。
 バーリンデンのレジンキット・アジアゾウと、ベトナムの子供。東洋人フィギュアヘッドと、展示ベースをお預かりして、そのサイズで小さなジオラマを作りました。
00pb275777 00pb275780 00pb275786
アクセントとして花の咲いたバナナの樹を、エポパテと紙で作って追加しています。
 
    製作  Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.27

メカコレ  コスモハウンド哨戒機

00pc145666 00pc145672 00pc145682

BANDAI  nonscale  finished by YAGI
  お客様より依頼をいただいて製作しました。送っていただいた資料を元に、ヤマト・メカコレしリーズのコスモハウンドをベースに改造してあります。
 レドーム付きの哨戒機と、
00pc145685 00pc145687 00pc145690
宇宙魚雷を装備した突撃艇。
模型の大きさは8cmくらいです。
    製作  Pucephalas    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.26

ウルトラセブン  60cmサイズ

00pc145883_3

MARMIT  60cm  finished by YAGI
 塗装済み完成ソフビの補修の依頼をいただいて製作した模型です。部品外れ、歪みと塗装剥がれがありました。部品接着をし直して隙間の目立つ部分をパテ埋め。足にレジンを流して、アルミパイプで胴体と繋いで補強。台座にビス留め。
 
00pc145868 00pc145873 00pc145879
アイスラッガーの塗装剥がれは、一度塗料を落として凹み傷を埋めて塗り替え。頭部と、胸のシルバーは塗装をし直しています。
 スーツの色は成形色を利用したものでしたので、これを活かして影などに色の追加。傷をリタッチして、半光沢クリアーでツヤを整えました。
00pc145905 00pc145907
製作   Pucephalas
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.22

第17回 中四国AFVの会 へ参加してきました。

Club135のメンバー4人で、模型イベントへ参加してきました。

中四国AFVの会 は戦車模型の展示会。今回は下関での開催です。
P4163056 P4163193
運営の模型クラブ・巌流会(山口)の展示。
P4163057 P4163064 P4163066
P4163067 P4163069 P4163058
主催の岡山・未完成
協賛クラブの土佐模型倶楽部(高知)・模型の会 轍(島根)・高松ニッパーズ(香川)・徳島モデラーズ(徳島)・Club135(広島)のクラブ紹介展示。
P4163071 P4163207 P4163202
過去の受賞作コーナーと、レアキットの展示もありました。


会場には
コンテスト形式でエントリーされた作品が並びます。
P4163124 P4163126 P4163128
大賞は、題名「シェパード・羊飼い」  フィギュア53体を使用したジオラマ作品。モノトーンな捕虜に対して、鮮やかな米軍車輛の色。各所に散りばめられた小物がとてもよいアクセントになっています。
そして入賞作
P4163076 P4163120 P4163122
フルインテリアで作り込まれたヘッツァー。
P4163165 P4163188 P4163111
M40ビッグショットは、深い色を出されていて目を惹きました。
タイガーとパンターは淡い色彩がとても綺麗で丁寧な作品です。
P4163183 P4163102 P4163141
グライフの車体に細密に描き込まれたロンメル将軍の姿。独自の世界で遊ばれていて楽しい。
P4163137
フィンランド3突のフィギュアはとても鮮やかな色を出されていました。
コンテストは、単品と情景で投票が行われ上位3賞と、
協賛メーカーなどの賞が設けられています。
続いて、参加作品より一部をご紹介。
P4163079 P4163078 P4163084
P4163088 P4163087 P4163089
P4163092 P4163100 P4163118
P4163135 P4163131 P4163144
P4163153 P4163154 P4163157
P4163167 P4163176 P4163177
P4163187 P4163162 P4163185
P4163191 P4163204 P4163186
陸自10式のジオラマは1/48の迫力ある大作。あの怪獣映画のワンシーンを再現されています。


Club135からは、
P4163139 P4163190
Mさんが、フィンランド3突と、ロシア・プロペラソリ(ガルパン仕様)を出品。
3突が受賞されています。オメデト!!
P4163149 P4163148
自分はこの2点。
クラブ135の展示卓は、
P4163062a P4163063
水に没したブルドーザーと、潜水艇・まるゆ
透明レジンに封入した、幻想的で素敵な作品。
P4163061
僕のツクモガミ情景は。滑稽でふざけた作品(笑)
すべては紹介できませんが、他にも楽しい作品がたくさんありました。
ショッピングセンター内の会場だったので、一般のお客様も多く入っていただけたようです。ありがとうございます。
運営スタッフとゲストの皆様の活躍に感謝して、それでは、また来春・・・次は福山。
                       Club135

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.17

イベントへ参加してきました。

16日に下関で開催された「第17回  中四国AFVの会」へ、Club135から4名で参加して来ました。

ショッピングセンターにある広々とした会場。
170216a1
コンテスト形式のジオラマ部門・単品部門展示と、ゲスト作品展示。
企画コーナーと、中四国の模型クラブの作品が並べられています。
ゲストは、プロモデラーの金子辰也さんと山田卓司さん。ファインモールド社長の鈴木さん。午後からはトークショーも行われました。
  一般の入場者もあって、お客様と多くの作品で賑わった会場で、一日を遊ばさせていただきました。
 ありがとうございます。

Club135の展示はこんな感じ・・・・Mさんの透明レジンに封入された錆び付いた車輛と、潜水艇作品。それと僕のツクモガミ情景。・・・戦車模型じゃないのは、いつもの事でお許しください。
170416a2
作品写真などは、近日中にブログに載せます。
                      Puce

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.04.15

明日はクジラかフクかアンコウか・・・

明日は下関で「中四国AFVの会」が開催されます。

参加の予定で、作っていたジオラマもなんとか完成。
170413c
3突は、昨秋の乱流会さん展示会に並ばさせていただいたものを、ちょっと手直し。新作はフィギュア1体のジオラマで、ちぃっちゃいのはいつものこと。
クラブ展示へは、ツクモガミ情景を数点飾ります。
                   Puce
ーーーーーーーーーーーーーー
Club135メンバーへ
  参加料は協賛費とまとめてクラブとして支払います。当日参加される方は、挨拶だけして受付せずに入場してください。よろしくお願いします。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.11

ツクモガミ 踊る猫又

00p2145778

【 踊る猫又 】

 猫は踊る。

 10年経て化けるというが、飼い猫は3年でよいらしい。ニャアニャア言うがほんとうは人語も喋れる。浮世絵などに、手拭を被って踊る猫又の姿がある。これは、人に化けようとしているのだ。先生はキツネなのだとか。髑髏を被って変身するのが本来のやり方で、葉っぱで代用することもある。

 弟子の猫は手拭を道具とするから、ほぼ化けられない。なので、ただ踊っているようにしかみえないらしい。しかし、まれに美少年や美女に化ける手練もいるようだ。

ーーーーーーーーーーーーーー

00p2145779 00p2145780 00p2145782

百鬼之図 .19

ツクモガミ 踊る猫又

製作 八木一文

粘土パテ原型 レジン複製品を組立て着色

高さ6cmくらい

この模型はワンダーフェスティバル2017冬で展示販売しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツクモガミ 三味線を弾く猫又

00p2145787

【 三味線を弾く猫又 】

 猫は化ける。

 妖怪変化した猫は、尻尾が二股に割れている。昔の話し、人に化けて酔っぱらって捕まった猫又がいたそうだ。尾の長さは四尺(約120cm)あり、先の七八寸(約24cm)くらいから二股に別れていたという。

 猫又は、愛くるしい子猫に化けることもあるらしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

00p2145788 00p2145789 00p2145793

百鬼之図 .20

ツクモガミ 三味線を弾く猫又

製作 八木一文

粘土パテ原型 レジン複製品を組立て着色

高さ5cmくらい

この模型はワンダーフェスティバル2017冬で展示販売しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツクモガミ 火 車 (かしゃ)

0p2145797

【 火 車 】

 葬式の棺桶が突風に飛ばされ、死体が無くなるという現象があるらしい。生前の悪業によって亡者の骸が地獄へ運ばれたのだという。それは火車という妖怪が迎えに来たせいだ。

 その正体は猫だという。昔話し「猫の恩返し」には、そんな騒動を仕組んむ猫の話しである。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

00p2145798 00p2145801

百鬼之図 .21    ツクモガミ 火 車

製作 八木一文

粘土パテ原型 レジン複製品を組立て着色

高さ6cm 全長cmくらい

この模型はワンダーフェスティバル2017冬で展示販売しました。

(イベント購入のお客様へ。 展示用台座を付属し忘れた商品があり申し訳ありません。ご希望の方は、お手数ですがこちらメールで問い合わせお願いいたします。郵送にて対応させていただきます。)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.10

ツクモガミ展示が終わりました。

「ギャラリー茜」で開催させていただいていた、ツクモガミ作品展が終わりました。

妖怪を見つけてくださったお客様、ありがとうございます。いただいたメッセージを嬉しく拝見させていただきました。
00p3143073_2  
次は、夏のWFに新作を展示販売予定です。
嬉しさも手伝って、猫又ジオラマ製作中。
山桜の塗装と、丸まった猫又を作ったところまで。
170410a
                           Puce

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.04

春のイベントと夏のイベントも

昨日は桜ポツポツと観れば、今日はパッと咲いている。

忙しい花だ。
170404a
こちらは、猫又と山桜で風景を作っていたら、春に追い越された感じ。まぁいいか、模型遊びは、のんびりといきましょう。
でも、そうもいかないモノもあって・・・
170404b
兵隊さんで、小さなジオラマをひとつ。
今春の中四国AFVの会は、4月16日に下関で開催です。
期日迫らないと動かないのは悪いクセ、
    ま、ここまでくれば、なんとか間に合うでしょう。
_______________________
Club135メンバーへ
  参加費はクラブでまとめて受付しますので、参加希望のメンバーは前日までに連絡ください。
_______________________
そして、SPICEは、今夏のワンフェス参加が決まりました。
ナニツクロウ・・・・・付喪神つづきます。
                         Puce

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.02

ツクモガミ 居憑く

【 ギャラリー茜 】で展示させていただいています、妖怪ジオラマたち。
心地よいのか、居憑いてしまったよう・・・
期間を一週間延ばしていただき、4月9日(日)まで開催しています。
Akanepop2
場所は広島市中区袋町 「ギャラリー茜」(入場無料・火水定休日)
古道具や動物に精霊が憑いて妖怪変化した、ツクモガミたちが、ざわざわとお待ちしています。見つけて笑ってやってください。
               Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »