« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017.05.29

つくりはじめています。

  先週末はClub135メンバーの5人で集って、下関の打ち上げ。・・・・といっても、ひと月も過ぎてしまっているので模型の話しはほどほどに、テーブルが魚だらけになるのをニヤニヤしながら乾盃だ。


  そして手作業は夏に向かう。
  都合よいことに春から・・・いや去年の秋から、頭のなかはずっとツクモガミだらけのままなので選択に迷う事も無く、
00kincyaku
この妖怪。正体は「巾着」と解いた(僕の勝手にだけどね)
Nekomata3b
そして、新しく猫又もいるよね。のアドバイスも受けて、猫又探ししていて出会った、コレ!!
明治に描かれた河鍋暁斎の画です。でもねぇ、このポーズは三味線じゃあなくロックな感じ、見つけた時は、布袋さんのMERRY-GO-ROUNDという曲が流れてきたような。
P5243113 P5253120
ただいま製作ちゅう。
                  Puce

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.24

1/12 金田のバイク

00p4072991

AKIRA  金田のバイク
mcfaren toys 1/12 finished by YAGI
  お客様より依頼いただいて製作しました。マクファーレントイズの完成トイをボリュームアップして、リペイントしてあります。
00p4073025 00p4072996 00p4072998
フロントカウルを大型化、シート回りをボリュームアップ。タイヤは左右プラ板で挟んで、3mmくらい厚くしました。ヘッドライトなど作り替え。
00p4073016 00p4073022
ハンドルとメーターバネル、コンソールなどを作り替え。風防をヒートプレスして薄くしました。
00p4073003
      製作 Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.23

ムダな時間は楽しい、

  よい天気、長袖のシャツを腕まくりするくらいの陽気。

  本日は仕事休み、ひさしぶり妖怪たちの悪さ無く、ドキドキやワクワク、ましてムカムカも無い、いつもの日常に戻ってしまった。
  ツクモガミ新作にパテ盛りすればすることも無くなったので、散歩がてらに食材買い出し。煮込みのなべを回しながら、キュウリで田楽ミソをすくって軽くお酒の休日とする。
  小泉八雲と泉鏡花の本をパラパラめくりながら、ピスタチオを割り。新作ツクモガミの正体ほ解明すべく山海経の化け物解説を読みながら、ウィスキー。まったく得る事もない時間を、変な生き物の姿に笑いながらのんびりと・・・。
170523a
こいつらと「火車」を絡めてジオラマやるかと、腰を上げれば、材料を切らしていたので仕方がない。ビールを注ぐしかない暑い日。
  なんか焦げ臭い・・・・
                          puce

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.18

ツクモガミ  ふたたび居憑く

一昨日の地元ローカル情報番組へ登場したツクモガミたち。

「ギャラリー茜」のお店紹介ということでしたが、綺麗に並んだミニカーなど商品説明ほどほどに妖怪達が図々しくも飛び出した!!(僕も驚いた)
 だいじょうぶ?とお店に聴けば、あれでいいよ。のお答え、さらに月末まで居憑かせてくださるとのこと。
00p5073005 00p5073003     再び「ツクモガミ情景」は、ギャラリー茜(AKANE)さんで展示となりました。
 新作の三味線猫又も飾りましたので、街中へお出かけついでにでも観にいらしてくださいませ。5月末までの予定です、

場所は、袋町小学校近く、広テレ斜め前にあるビル3F。ちぃっちゃな黄色の看板が目印です。
ギャラリースペースでは、車の版画を展示販売をされていますので、車好きの方もどうぞどうぞ。
        Pucephalas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.16

三次で妖怪浮世絵展やってます。

5月の連休中に、ひとりぶらっと広島の県北、三次まで。

ギィギィガタゴト、ふるめの電車に揺られて、
18301286_1290813771039954_710430393
妖怪の浮世絵を観に行ってきました。
「奇々怪々! 妖怪・おばけ浮世絵展」
            奥田元宗・小山女美術館

はじめの展示室は、猫がお迎え、
狐の怪、オオサンショウウオ、ワニザメなど動物たちが並べられています。安倍清明のお母さん狐も観れます。

第2展示室は、源頼光、俵藤太、宮本武蔵の妖怪退治。
有名な、酒呑童子や、ガシャドクロなど。

第3展示室には幽霊さん。ちょっと怖いですが、綺麗な幽霊さんもいらっしゃるので、どうぞ奥まで。「提灯お化け」が愉快に跳ねる、化け物婚礼絵巻も広げられています。
SPICEの「化け提灯」は、この画を元にした模型です。
P5163062
歌川国芳・葛飾北斎・歌川国貞などの有名絵師の画が展示されていますが、特に多いのは「月岡芳年」で、残虐絵は少なく、線の細い美人画などが飾られているのは楽しめます。
P5163059
お菊さん(皿屋敷)、お露さん(牡丹灯籠)、八重垣姫、桜の精など綺麗な幽霊・妖怪に会えますよ。
美術館のある三次といえば、妖怪退治のお話でも有名な場所。来夏には妖怪画などを展示する博物館も開館するとか。
SPICEでも前に作った事があるお話。「稲生物怪録」
Bl_kaniishi01 080728d_2
7月5日の怪   カニ石登場 を模型にして遊んだのは2008年のこと。
この頃よりは、僕も作風が少し変わったでしょうか・・・
夏へ向けての新作ツクモガミ(猫又と巾着)に着手しました。
                        Puce

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.05.01

まだ春のままで、

薄桃色の花は散り尽くし、綺麗な緑になった桜だけど、僕の机の上にはまだ咲いている途中の山桜がある。ツクモガミ情景「猫又」を製作ちゅう。

170427a 170430d
三味線を弾く猫又は、着物の柄を紅白梅と、尾花・女郎花の柄で描いてみました。もう少しのんびりした春気分のままでいて、これが完成した後で夏へ向けて動くとしよう。
              Puce

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »