« まだ春のままで、 | トップページ | ツクモガミ  ふたたび居憑く »

2017.05.16

三次で妖怪浮世絵展やってます。

5月の連休中に、ひとりぶらっと広島の県北、三次まで。

ギィギィガタゴト、ふるめの電車に揺られて、
18301286_1290813771039954_710430393
妖怪の浮世絵を観に行ってきました。
「奇々怪々! 妖怪・おばけ浮世絵展」
            奥田元宗・小山女美術館

はじめの展示室は、猫がお迎え、
狐の怪、オオサンショウウオ、ワニザメなど動物たちが並べられています。安倍清明のお母さん狐も観れます。

第2展示室は、源頼光、俵藤太、宮本武蔵の妖怪退治。
有名な、酒呑童子や、ガシャドクロなど。

第3展示室には幽霊さん。ちょっと怖いですが、綺麗な幽霊さんもいらっしゃるので、どうぞ奥まで。「提灯お化け」が愉快に跳ねる、化け物婚礼絵巻も広げられています。
SPICEの「化け提灯」は、この画を元にした模型です。
P5163062
歌川国芳・葛飾北斎・歌川国貞などの有名絵師の画が展示されていますが、特に多いのは「月岡芳年」で、残虐絵は少なく、線の細い美人画などが飾られているのは楽しめます。
P5163059
お菊さん(皿屋敷)、お露さん(牡丹灯籠)、八重垣姫、桜の精など綺麗な幽霊・妖怪に会えますよ。
美術館のある三次といえば、妖怪退治のお話でも有名な場所。来夏には妖怪画などを展示する博物館も開館するとか。
SPICEでも前に作った事があるお話。「稲生物怪録」
Bl_kaniishi01 080728d_2
7月5日の怪   カニ石登場 を模型にして遊んだのは2008年のこと。
この頃よりは、僕も作風が少し変わったでしょうか・・・
夏へ向けての新作ツクモガミ(猫又と巾着)に着手しました。
                        Puce

|

« まだ春のままで、 | トップページ | ツクモガミ  ふたたび居憑く »

コメント

『妖怪浮世絵展』ですか。ご覧になった作品から受けた感動がきっとこれから制作される作品にいかされてゆくのでしょうね。新作が楽しみです。また拝見させてください。ご一緒して展示されている作品や妖怪について、いろいろな
お話を伺いたかったです。(勝手な事を申し上げてすみません<(_ _)>)

投稿: 極楽太夫 | 2017.05.17 19:11

極楽太夫さん、ありがとう。
妖怪好きはもちろん、そうでなくても十分に楽しめる展示で、いい刺激になりました。近所にはワイナリーもあって、ついでに酔えますよ。
 新作には猫又をひとつ増やすのでお楽しみに。

投稿: pucephalas | 2017.05.17 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178893/65285889

この記事へのトラックバック一覧です: 三次で妖怪浮世絵展やってます。:

« まだ春のままで、 | トップページ | ツクモガミ  ふたたび居憑く »