« ツクモガミ 「 ろっく猫又 」 | トップページ

2017.08.08

夏の終わり・・・

  先週末にSPICEメンバー3人集ってイベント打ち上げを焼鳥で、美味しいお店だったので気分もお腹も満足に。2件目はお酒と甘いモノで、まったりと。・・・そしたら僕の夏はもう終わり。

  ・・・・といっても部屋でゴロゴロするにもスペースが無いので、仕事休みの本日は部屋の片付けから。
170808a_2
そうそうイベント翌日は、デルボーの絵が観れるというので渋谷まで。
入り口すぐのボスとプリューゲルには人だかり。仕方がないので後ろから頭越しに観る。それを過ぎれば、骸骨と美女が増えてきて、フェリシアン・ロップスの画で足が留まる。
ダンスする骸骨(死神)に、悪魔と美女。脇に描かれるオブジェが妙なカタチ。妖しくて美しくてちょっとだけ滑稽な画ばかりで楽しい。
 ポール・デルボーは「海は近い」ほか3点と、骸骨のスケッチなどあった。
 遠い昔の廃墟なのか近代の街なのか、明るい月夜、ぼんやりした色の中に居る女性達は生きているのか幽霊さんなのか・・・
 マグリットの絵などを過ぎてシュールレアリズムの造形物に笑ってお終い。(逆さ吊りの骸骨が太鼓に打ち付けられていたりする)
 
 もうお腹いっぱい。
 時間つぶしに本屋に入れば、
170808b
  澁澤龍彦のコーナーが広く設けてあって驚いた。なんと没後30年とある・・・帯封と無料配布の冊子欲しさに文庫を買ったけど、こんな表紙になるなんて・・・でも作家さんは、それもいいさと面白がるのだろう、きっと。
  ツクモガミなんて作って遊んでいる僕は、昔も今もその世界を楽しんで読んでいるのが可笑しい。
  んっ、昔? たかだか数十年、古道具は百年経たないと化けられない。
 さて、鞄の中身を出して本棚に入れ、イベント会場から戻ってきた荷物も片付けた。さぁ、一日じゅうダラダラとするのだ・・・ともいかず、
170808c
猫又がもう少し遊びたがっている。
広島市内のミニチュアショップで展示と販売してもらえるそうなので、「ろっく猫又」を製作。着物の色は赤に変えてみました。
170808d 170808f 170808g
猫の怪異話しと絡めたジオラマを製作中です。
170808e
ちょっと出かけて、
あぁ、夜もいい時間。お酒を注いでゴロゴロとしてもいいだろう。
                   Puce

|

« ツクモガミ 「 ろっく猫又 」 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178893/65640231

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わり・・・:

« ツクモガミ 「 ろっく猫又 」 | トップページ