フォト

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017.09.29

猫又ジオラマ展示中です。

昨日、猫又ジオラマを展示させていただいているお店「ギャラリー茜」さんが、広島の午後の情報番組で特集されました。

  ネコマタも巧く化けて出演してくれました。

  店内にはミニカーやフィギュアが綺麗に並び、映画・車・飛行機などにとても詳しいお店のご夫婦からは面白い話しも聴けるかと。興味ある方は、ぜひ訪ねてあげてください。
「ギャラリー 茜 (AKANE)」
  中区袋町6−17  3F (袋町小学校近く、広テレの斜め向い。火・水はお休み)
00p9063202_2
妖怪ネコマタを登場させたジオラマ6点と、その物語。
以前に作ったツクモガミ情景数点を並べた企画展示もしていますので、妖怪やジオラマに興味ある方も覗いていただけると嬉しいです。(10月30日まで)
                   Pucephalas

2017.09.28

ネコマタ化けて出る・・・? かも、

00p9073240

ツクモガミの展示でお世話になっています、広島市中区袋町の「ギャラリー茜(AKANE)」さんがテレビで取り上げられるそうです。お店の紹介や、模型に関わるお仕事などご夫婦で語られていますので、お時間のあるかたは観てあげてください。
本日、9月28日(木)放送の
【RCCテレビ  「イマなまっ!!」   15:00から16:50】
取材の際に、展示中の猫又ジオラマも撮っていただいたので、もしかしたら化けて出るかも。
                      Pucephalas

2017.09.27

1/35 陸上自衛隊 3t トラック

00p5153021

PITROAD 1/35 finished by YAGI
 お客様より依頼をいただいて製作しました。ピットロードのレジンキットです。
00p5153024 00p5153031
    製作 Pucephalas   (homepage→)

2017.09.21

1/35 陸自 99式155mm自走りゅう弾砲

00p7273022_2

PITROAD  1/35  finished by YAGI
依頼をいただいて製作しました。99HSPは3度目、キットストレート組み汚し控えめ、マーキングは車体番号のみとの内容です。
00p7273024 00p7273029 00p7273034
00p7273027
           製作 Pucephalas   (homepage→)

1/35 陸上自衛隊  10式戦車

00p7273021

TAMIYA  1/35  finished by YAGI
お客様より依頼をいただいて製作しました。タミヤの10式戦車は2度目の製作。キットストレート組み、汚しは控えめに。との内容です。ご希望で部隊マークなどは省いてあります。
00p7273006 00p7273011 00p7273018
                 製作 Pucephalas   (homepage→)

2017.09.14

本日より 「猫の用心棒」 始まりです。

Nekomatapop02

中区袋町の 「 ギャラリー 茜 (AKANE)」で、猫又ジオラマの作品展をさせていただくことになりました。
本日 14日(木)から、10月30日(月)まで。
【ギャラリー 茜】
広島市中区袋町6−17   3F
(袋町小学校近く ・ 広島テレビ斜め前です。)
車と飛行機などの完成ミニチュアが並ぶお店のなか、ギャラリースペースでの展示ですので気軽にどうぞ。営業 11:00 から 18:30  (火・水は定休日)
00p9113069 この看板を目印に、
今回はネコマタに絞っての展示として、江戸時代の怪談集「耳袋」にある猫の怪異を元に製作したジオラマと、物語を添えてみました。
旧鼠に狙われた娘を救う、ブチ猫とトラ猫の物語。
ジオラマ新作「ブチ猫又・底抜け桶の決闘 」
                   「ろっく猫又・苔むす森を歩く」
                   「猫又と蝙蝠」
                   「猫又とホオズキ人間」
春に展示した
  「猫又、枕元で踊る」 「猫又の誕生」も飾っています。
 ゆっくり眺めて、読んでいただけると嬉しいです。
00p9113065
新作の「ろっく猫又」「ノリノリこうもり」「巾着」の単品展示と、販売もされています。
00p9113062_3
単品のろっく猫又は、イベントとは着物の色を変えてあります。
ご興味いただけましたら、猫又たちの活躍をどうぞ観てやってください。
                                         Yagi

2017.09.05

たまには物を書いてみる。

 猫又のジオラマ4作が仕上がって、今日の休みは模型に触らない、妖怪関係の本も開かないと決めた。といっても、ジオラマ展示に添える物語を書かないといけないので、下書きを推敲する。

 猫の怪異話しで創作してみた。

 家で猫を飼っていないので、猫を知るためには、友人にその様子を聞いたり、テレビのネコ番組を観たりしてほんの少しだけ可愛さが解った気になる。     散歩ちゅうに見かけた野良猫に近づくもすぐ逃げられる・・離れたところから眺めて、なんとなく面白がる。

 家の本棚から引っ張り出した猫に関してのもの、内田百閒の「ノラや」は何度読んでも切ない。行方知れずとなった飼い猫を、いつまでも待つ実小説だ。

柳田国男の「猫の島」は、怪異話しが生まれる元として楽しめる。

井伏鱒二の「庭前」は、飼い猫と一緒に作者がマムシ退治をする話し。前段では庭にいる小さな虫たちの行動が細かく描かれ、

 (この人がジオラマ作ったりしたら、巧いのだろうなぁ。作家の観察眼に感心させらる・・まてまて、だから小説家になれるのじゃぁないか)

 猫が蛇と闘う様が丁寧に書かれている。

 谷崎潤一郎?だったかな・・・猫の尻尾が自分についていれば、面倒な応対は寝転んだまま尻尾で応えることができるのに。そんなことを、書いていたのは。

 ほとんど部屋で寝っ転がってPC作業したり、本を読んでいたので、なんとも自分らしい一日。夕方に窓から入る風が涼しい。

 ニンニクを効かせたタレに鶏肉を漬け込んでいたのを取り出して、食事の支度。休日だ、早めのお酒でいい、氷を入れて焼酎を注ぐ。つけ合わせにオクラをバター炒めして、チーズを入れる。少し焦がして醤油で香ばしく仕上げ。

 もう湯割りでいいかとお酒を注いで、オクラの味見。わさび入チーズにしたのがよかったのか、いつもと味が違ってちょっと美味い。食卓に行く前に、3分の1は台所で酒の肴になってしまう。

 さぁて、あとは書類を印刷して今回の遊びは完了だ。

 

 こんなジオラマを作りました。

170905a

                       Puce

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ