フォト

« ソフビキット・地底怪獣 テレスドン | トップページ | ツクモガミ 龍頭亀 »

2017.11.17

1/200 東宝特撮・戦艦 大和

00p9270078

Scratch   1/200scale  finished by YAGI
  お客様より依頼をいただいて製作しました。ニチモのプラキットを改造して、東宝映画「連合艦隊」に登場した戦艦大和の姿に作っています。
00p9270001 00p9270007
劇中プロップはニチモのプラモデルを参考に製作されたそうです。1/200プラキットをベースに、公開後の展示写真と、船の科学館に展示してあった模型写真、劇中画像などを参考に改造していきました。
00p9270087 00p9270093 00p9270038
主砲塔天面の形状を改修。砲身基部の防水カバーと、装甲板、レンジファインダーの形状をプラ材とパテなどで作り替え。手摺と梯子にはエッチングを使いました。
00p9270009 00p9270028 00p9270041
木甲板はエバーグリーンの凹ライン入りプラ板で貼り替え。波除やボラードの位置がちがうのでプラ板とプラ棒で作りました。ホースリールはキット部品をディテールアップして使用。
00p9270063 00p9270065 00p9270034
艦橋の遮風板と防空指揮所の側壁はプラ板で作り替えました。電探室はキット部品をベースに改造。21号電探は金属メッシュと細きリプラ板で製作。丸窓の位置等を変えてあります。煙突は上部をくり抜いて、仕切り板と枠を作りました。
00p9270064 00p9270036 00p9270052_2
探照灯は前面をくり抜いて透明部品を入れました。高角砲・機銃などはキット部品をそのまま使えましたが、天一号作戦・最終時の仕様を希望いただいたので、レイテ戦時のキットでは数が不足しているため、レジン複製して増やしました。機銃座も作り替えたものを複製して甲板に取り付け。シールド付き機銃の砲身は金属パイプを使いました。
  13号電探はプロップ写真を参考に製作。マストは金属線とプラパイプ、プラ棒で自作。手摺と梯子はエッチングを貼りました。
00p9270042 00p9270044 00p9270084
艦載艇の取り入れ口の甲板は厚みが増しているので改修してあります。カタパルトはキット部品を薄く削って使いました。クレーンはL字ブラ材、細切りプラ板などを組み合わせて自作。船体側面の舷窓と塞いだ窓なども改修しています。船体手摺は真鍮線で作りました。
00p9270004  
  船の科学館展示の模型は塗り直されているようなので、劇場公開後の写真などを参考に調色したグレーを塗りました。艦橋電探室はホワイトとしています。劇中写真で見られるパネル継ぎ目の部分なども塗装で入れてみました。
      製作  Pucephalas  (Homepage→)

« ソフビキット・地底怪獣 テレスドン | トップページ | ツクモガミ 龍頭亀 »

模型作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/200 東宝特撮・戦艦 大和:

« ソフビキット・地底怪獣 テレスドン | トップページ | ツクモガミ 龍頭亀 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ