フォト

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018.02.25

ツクモガミ 「 ごとく猫 」

00p2161107
百鬼之図.25  【 ツクモガミ ごとく猫 】
粘土パテ原型  レジン複製品を着色  製作 八木一文
大きさ 5cmくらい
00p2161103 00p2161104 00p2161105

五徳は囲炉裏や火鉢で使われる道具だが、これを頭に被って松明を灯し呪詛に使うことがある。深夜、藁人形に釘を刺して相手を呪う。丑の刻参りは、恋敵を呪い殺す儀式である。遊郭でもそのような怨みごとが数々あったに違いない。

 遊女に飼われていたネコが、呪詛に使われた五徳に感応して妖怪変化したのが、「ごとく猫」である

 品川宿の伊勢屋には、猫が化けた遊女がいたらしい。夜中にこっそり起きて、客の食べ残した魚や海老をガリガリ食べるそうだ。その姿は猫に戻っている。

00p2161102  Pucephalas

鳥山石燕の画「ごとく猫」と河鍋暁斎の煙管を吸う猫の画を参考に、立体化してみました。

___________________________

この模型は、ワンダーフェスティバル2018冬の、SPICE-Oningyohanブースで展示販売させていただいたものです。

ツクモガミ 「傘」

00p2161092_2

百鬼之図.24  【ツクモガミ 傘 】
粘土パテ原型  レジン複製品を着色  製作 八木一文
大きさ 12cmくらい
00p2161088 00p2161091 00p2161090

古道具が百年を経て化けたの付喪神。それがつらなり京の町を歩く百鬼夜行。その様子を描いた百鬼夜行絵巻に「傘」が登場する。

  傘にはこんな話もある。和歌山の寺に吊らされていた傘が風に舞い上がり、吹かれるままに肥前国まで飛んで行った。舞い降りたのは山奥の集落。村人は傘を見たことがなかったので、天より下ったこのモノを神と間違えた。拝み奉られるうち、傘に精霊が宿ったらしい。

 社殿を揺らし喋った。ツクモガミに変じたのである。

 『油虫(ゴキブリ)が我が内に入ってきた、お前らが台所の掃除をサボるから虫が湧くのだ。今後一切、村に油虫を出してはならぬ。それと、もうひとつ望みがある、斎女(神に仕える未婚の女性)を置け。約束を破れば、村を滅ぼす』

 しかしひとりの女によって、あっさりと退治された。傘にたいした力はないのである。     (井原西鶴「西鶴諸国話」より)

01p2161087  Pucephalas

河鍋暁斎の描いた傘の付喪神の画を参考に、立体化してみました。

_____________________________

この模型は、ワンダーフェスティバル2018 冬の、SPICE-Oningyohanブースで展示販売させていただいたものです。

ツクモガミ 「きゅうそ」

00p2161093_2

百鬼之図 .26  【ツクモガミ 旧鼠(きゅうそ)】
粘土パテ原型  レジン複製品を着色  製作 八木一文
大きさ  3.5cmくらい。
00p2161099 00p2161097

平安時代の中頃、頼豪という高僧が憤死し怨霊に変じた。古鼠に宿った怨霊は、鉄の牙をもって延暦寺の仏像・教典を喰い散らかした。これは鉄鼠という妖怪だ。怨霊は祀られて静まったが、この時に家来となって暴れた鼠たちが、後の世にも同じような悪さをする。

 旧鼠(きゅうそ)という。

 鼠を退治するために唐土より連れて来られたのがイエネコだ。猫のなかにはネコマタに成って、旧鼠退治をする、猫の用心棒がいるらしい。 (猫の用心棒▶▶

00p2161094     Pucephalas

月岡芳年の画「頼豪阿闍梨・鉄鼠」を参考に、立体化してみました。

______________________

この模型は、ワンダーフェスティバル2018 冬の、SPICE-Oningyohanブースで展示販売させていただいたものです。

2018.02.20

ワンフェスに参加してきました。

00p2181121

2月18日(日)幕張メッセで開催された、
【ワンダーフェスティバル 2018 冬】 に、
SPICE-Oningyohanで参加してきました。
00p2181102 00p2181096
「歌川国芳の金魚づくし」(泉鈴さん)
「家出ネコマタ」(マナム屋さん)
「ツクモガミ」が並ぶお店です。開場前に商品は並べられたけど、プライスカードが貼れてない・・・土偶フィギュアもまだ箱のなかで、
今回は、ブース位置が企業側に近かったためか開場時間すぐよりお客様が来てくださり、このまま突入。
00p2181116 00p2181103
金魚づくしの新作は、新発見!幻の10作目といわれる「けんじゆつ」より2点。
00p2181120 00p2181118 00p2181119
フィギュア完成品で販売です。金魚づくしは、泉鈴さんのブログで詳しく→
今回、マナム屋さんの創作キャラ「家出ネコ」コーナーも、
00p2181098_2 00p2181105 00p2181106
陶器フィギュアと、キーホルダー、ポストカードなどのグッズ。
家出ネコのネコマタverのシールと、レジン製miniフィギュアを並べさせていただきました。
ツクモガミの新作は、「傘」「ごとく猫」「きゅうそ」
00p2181099 00p2181114_2 00p2181112_2
「おひつ」「おなべ」と一緒にゾロゾロ
「もくぎょ」を先駆けに、ネコマタと古道具の妖怪達がたくさん取り憑かせていただきました。金魚づくし、家出ネコも好調で、SPICEに来てくださったお客様、ありがとうございます。
 来場くださった皆様と、ディーラーさんスタッフの方に感謝して、冬のイベント終わります。
  また夏にお会いできましたら嬉しいこと。さて、ナニツクロウ。
                         Pucephalas / SPICE

2018.02.13

今週末、イベント参加します .2

00180213a

SPICE-Oningyohan(スパイス・オニンギョハン) で、
ワンダーフェスティバル2018winter に参加予定です。
2月18日(日) 千葉・幕張メッセ
ブースは5-25-08
新作ツクモガミは「傘」「キュウソ」「ごとく猫」の3点。
「歌川国芳の金魚づくし」フィギュアは、泉鈴さんのブログで商品ラインナップを公開中
今回、マナム屋さんの家出ネコ・フィギュアとシール、キーホルダーなどのグッズ販売もコーナー設けます。マナム屋さんのブログ→
  ご興味いただけましたら、ぜひ遊びにいらしてください。
                     SPICE
 

今週末、イベント参加します .1

180213b_2

2月18日(日) に、広島のイベントに参加させていただきます。
【 マナム屋  】 
広島ハンドメイドfes・tokimeki
広島産業会館 ・東館 (広島市南区比治山下・南区役所近く)
2月18日(日) 10:00から16:00
入場 無料
卓番 K-12
雑貨やアクセサリー、フードブースなどが300店も並ぶ、大きなイベントです。
オリジナルキャラクターの家出ネコで、陶器フィギュアやグッズ販売をされているマナム屋さんが出店。
妖怪ネコマタの絵を頼んで描いていただきました。SPICEで、これを遊んでminiフィギュアを製作。
00iedebuchi01 00iedebuchi03 00p2111022_2
大きさは3cmくらい。粘土原型をレジン複製・着色したモノを一緒に展示販売します。
それと、SPICEより
マナム屋さんのご厚意で、ツクモガミシリーズのネコマタも展示させていただきます。
猫又たちは、ジオラマで参上!!
180211m
ご興味いただけましたら、ぜひ遊びにいらしてください。
                              SPICE
そして、SPICE-Oningyohanは、同日に千葉・幕張メッセでワンダーフェスティバルに参加です。

2018.02.05

ぞろぞろしてます。

ワンフェスに向けて、ツクモガミたちぞろぞろ中。

180126a 180201c 180203f
新作は、「ごとく猫」 「傘」 「キュウソ」 の3点。
2月18日(日)
ワンダーフェスティバル2018 冬 
SPICE-Oningyohan(スパイス・オニンギョハン)で展示販売します。
今回は「マナム屋」さんのコーナーも設営します。
オリジナルのキャラクター  家出ネコ  で、デザインフェスタなどで活動されている作家さん。
180204a
フィギュアとグッズなどを並べてくださる予定です。
愉快な「金魚づくし」と、滑稽な「ツクモガミ」と「DOGU」に、可愛い猫も加わったSPICEのブースは 【 5-25-08 】
それと同じ日、
 「マナム屋」 さんもイベント活動
広島ハンドメイドフェス・tokimeki  (広島産業会館・東展示場) に出店されます。

色々ぞろぞろさせてお待ちしていますので、ご興味の方はぜひ遊びにいらしてください。
          SPICE

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ