フォト

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018.08.21

今週末まで開催中。「お化けの博物館」

180821d

広島市郷土資料館「お化けの博物館」
開催中〜26日(日)まで。
1880821c 180823h 180821i
SPICEの猫又たちとツクモガミも、展示のお手伝いしています。
残暑どころかまだ暑い夏。お化け屋敷で涼んでくださいませ。
江戸時代に広島城下に現れた  「毒酒売りの婆」 との記念撮影コーナーもどうぞ。
(上の写真・ネコマタ展示の奥にちらっと写っています)
              SPICE

2018.08.18

1/35 陸自 99式155mm自走りゅう弾砲

00p3311381_2

【陸上自衛隊 99式自走りゅう弾砲】
PITROAD  1/35scale finished by YAGI
 お客様より依頼をいただいて製作しました。4作目の99HSPです。
  部隊配備前の車両をご希望とのことで車体番号のみ。足回りなどの汚しは控えめとしています。フィギュアは別キットより調達しました。
00p3311380 00p3311388 00p3311390
00p3311401
              製作  Pucephalas

1/35 陸自 10式戦車

00p5282228

TAMIYA  1/35scale  finished by YAGI 
 お客様より依頼をいただいて製作しました。シンゴジラに登場した車両で仕上げました。部隊マークは別売の第一師団・第1戦車大隊のロービジデカールを貼りました。劇中の映像を参考にアクリル塗料とパステルなどで汚しを加えてあります。
00p5282226 00p5282232 00p5282235
00p5282238 00p5282253 00p5282268
                    製作  Pucephalas

1/35 陸自・90式戦車

00p5282184

【陸自 90式戦車 ・東宝特撮登場車】
TAMIYA  1/35scale  finished by YAGI
 お客様より依頼をいただいて製作しました。タミヤのプラキットを、ゴジラvsデストロイアに登場した実写風に仕上げています。
00p5282174 00p5282179 00p5282181
                  製作  Pucephalas

1/35 陸自74式戦車

00p5282199

【 陸自74式戦車 ・ 東宝特撮ver 】
TAMIYA  1/35scale  finished by YAGI
 お客様より依頼をいただいて製作しました。ゴジラ84に実写で登場する74式戦車として仕上げています。車体はグリーンがかったオリーブドラブ単色。工具箱に番号あり。
00p5282209 00p5282206 00p5282202
初期タイプの車両として、汚しは足回りのみ軽く入れました。
                            Pucephalas

2018.08.16

ツクモガミ  笛吹ネコマタ

Fuefukineko02

百鬼之図.30  【 ツクモガミ 笛吹ネコマタ 】
粘土パテで原型  レジン複製品を組立て着色
大きさ 6cmくらい
Fuefukineko03 Fuefukineko04 Fuefukineko05
江戸木挽町にある松平屋敷では、雨の夜、どこからともなく笛の音が聞こえる。外へ出れば屋敷の中より聞こえ、家へ入れば外より聞こえたという。本所七不思議の足洗い邸(天井より巨大な足が降りてくる怪)の仕業は猫であるというから、怪しい笛を吹いていたのはネコマタの遊びかも知れない。
Fuefukineko01  Pucephalas
河鍋暁斎の画を元に立体化しました。
_____________________________________
この模型はワンダーフェスティバル2018夏のSPICE-Oningyohanブースで展示販売させていただいたものです。

ツクモガミ  箒

Houki04_2

百鬼之図.29  【 ツクモガミ  箒  (ほうき)】
粘土パテで原型。レジン複製品を組立て着色
大きさ  10cmくらい
Houki01 Houki02 Houki03
笛太鼓の音がどこからともなく聞こえる怪異がある。音のする方に近づけば遠のき、逃げれは寄ってくる。
芸州広島藩の城下町には、バタバタという妖怪がいて姿は見えず。あちこちより箒で畳を叩くような音がするのだという。
                  Pucephalas
百器夜行絵巻(江戸時代)に描かれたものを参考に立体化しました。
_____________________________________
この模型はワンダーフェスティバル2018夏のSPICE-Oningyohanブースで展示販売させていただいたものです。

ツクモガミ  鼓

Tuzumi05

百鬼之図.28 【ツクモガミ  鼓 (つづみ)】
粘土パテ原型  レジン複製品を組立て着色
大きさ 8cmくらい
Tuzumi01 Tuzumi02 Tuzumi03
  音の怪異がいろいろ伝わる。
  江戸時代・芸州三次藩で起きた怪異を記した稲生物怪録では、その十八日目、部屋の道具たちが騒ぎ出す。なかでも「稲生妖怪実記」に描かれた様子は面白く、いろいろな道具が歌い踊り音を奏でる。
Tuzumi04    Pucephalas
河鍋暁斎の画より立体化しました。
_____________________________________
この模型はワンダーフェスティバル2018夏のSPICE-Oningyohanブースで展示販売させていただいたものです。

2018.08.09

中四国AFVの会より

中四国afvの会よりお知らせが届いています。

7月の西日本豪雨では、イベント協賛模型店も被災されたそうです。その支援を義援金のかたちでも募っていただきました。
詳しくは添付の書類をクリックくださいませ。
Club135メンバーへ
被災された知人などおられるメンバーもいるでしょうし、それぞれボランティア活動や募金など行動をされているかと思います。もしその方法など模索している様でしたら、こちらも災害支援の一助としてお考えくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。
                                  幻影画廊
Afv180810
(8/10 訂正文書が送られてきましたので、差し替えました。)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ