フォト

2017.10.31

猫又、もどる。

collectores shop 茜  (AKANE) に展示させてもらっていたネコマタ達が、家へ戻ってきました。

171031a
  来店されたお客様に猫又のジオラマを観ていただき、添えた物語も読んでくださった方もおられたとのこと。物語の場面を情景で眺めていただけたのは、作って書いた僕もとても嬉しく、ネコマタ達も喜んでるようで感謝しています。
  外看板を観てくださって、ふらり来られたお客様もおられたようで、妖怪達の姿はどう見えたろう・・・思い出して笑ってもらえたならいいけれど。
  模型に関係なくみていただける方に、挿絵的な作品配置とPOP作りがもっと丁寧にできたらよかったかな。これは、また次の機会があれば・・・ということで。
  ネコマタが、出しゃばりな悪戯もしてくれたし。いろいろ面白くさせていただきました。

  さてさて仕事休みの本日は、戻ってきた猫又たちを部屋に並べてみるも、窮屈そう。気ままに化けて遊ばれても困るので、箱に入っておいてもらうとしましょ。

  夕飯のおかずに使ったホルモンの余りを、カリカリに焼いてウィスキーのつまみにしていたらうつらうつら。気づけば夜も深まった・・・。

 製作中のツクモガミ「傘」も走り出す。
171029c
今夜はもう少し化けさせてあげるとしよう。
                       Pucephalas

2017.10.06

気配も高まる

ほおずき人間 というモノが居るようだ。

江戸の浮世絵師・歌川国芳などが画に残している。
00hoozuki
この前、作ったジオラマ「猫の用心棒」に、それを登場させた。
妖気が高まっているひとつの現象としての変化の意味合い。
 「けっして自分に妖怪が見えて、それを創造しているわけでは無いのである。」
ーーーーーーーーーーーーーーー
京の都を闊歩した妖怪達、
都の北にある船岡山辺りに籠って、人に反乱したツクモガミ。
  それを話にまとめ、室町時代には絵師が姿を描いた。
  江戸になれば、佐脇嵩之や鳥山石燕が図鑑としてまとめ、歌川国芳、河鍋暁斎らが妖怪達を自由に筆で遊ばせた。

  それがあって面白いので、僕は模型にして遊ぶ。
  ホオズキ人間は、ここに居ます。
00p9063215
 情景の奥に配したチリトリにも1体が隠れているので、
 展示を観てくださる際には、どうぞ覗き込んで探してください。
 広島中区袋町 「ギャラリー茜 (あかね)」 で展示中。
さぁてさて、そろそろ妖怪の気配も上がってきた、新しい仲間を作り始めるとしよう。
せっかくの月夜が雨・・・傘のツクモガミを作ると決めた。
                       Puce

2017.10.02

中四国AFVの会・下関の作品レポートが掲載されました。

今春に下関で開催された、

 中四国AFVの会 のレポートが、公式ページに掲載されています。
参加作品すべて写真がありますので、ぜひご覧ください。

2017.09.29

猫又ジオラマ展示中です。

昨日、猫又ジオラマを展示させていただいているお店「ギャラリー茜」さんが、広島の午後の情報番組で特集されました。

  ネコマタも巧く化けて出演してくれました。

  店内にはミニカーやフィギュアが綺麗に並び、映画・車・飛行機などにとても詳しいお店のご夫婦からは面白い話しも聴けるかと。興味ある方は、ぜひ訪ねてあげてください。
「ギャラリー 茜 (AKANE)」
  中区袋町6−17  3F (袋町小学校近く、広テレの斜め向い。火・水はお休み)
00p9063202_2
妖怪ネコマタを登場させたジオラマ6点と、その物語。
以前に作ったツクモガミ情景数点を並べた企画展示もしていますので、妖怪やジオラマに興味ある方も覗いていただけると嬉しいです。(10月30日まで)
                   Pucephalas

2017.09.28

ネコマタ化けて出る・・・? かも、

00p9073240

ツクモガミの展示でお世話になっています、広島市中区袋町の「ギャラリー茜(AKANE)」さんがテレビで取り上げられるそうです。お店の紹介や、模型に関わるお仕事などご夫婦で語られていますので、お時間のあるかたは観てあげてください。
本日、9月28日(木)放送の
【RCCテレビ  「イマなまっ!!」   15:00から16:50】
取材の際に、展示中の猫又ジオラマも撮っていただいたので、もしかしたら化けて出るかも。
                      Pucephalas

2017.09.14

本日より 「猫の用心棒」 始まりです。

Nekomatapop02

中区袋町の 「 ギャラリー 茜 (AKANE)」で、猫又ジオラマの作品展をさせていただくことになりました。
本日 14日(木)から、10月30日(月)まで。
【ギャラリー 茜】
広島市中区袋町6−17   3F
(袋町小学校近く ・ 広島テレビ斜め前です。)
車と飛行機などの完成ミニチュアが並ぶお店のなか、ギャラリースペースでの展示ですので気軽にどうぞ。営業 11:00 から 18:30  (火・水は定休日)
00p9113069 この看板を目印に、
今回はネコマタに絞っての展示として、江戸時代の怪談集「耳袋」にある猫の怪異を元に製作したジオラマと、物語を添えてみました。
旧鼠に狙われた娘を救う、ブチ猫とトラ猫の物語。
ジオラマ新作「ブチ猫又・底抜け桶の決闘 」
                   「ろっく猫又・苔むす森を歩く」
                   「猫又と蝙蝠」
                   「猫又とホオズキ人間」
春に展示した
  「猫又、枕元で踊る」 「猫又の誕生」も飾っています。
 ゆっくり眺めて、読んでいただけると嬉しいです。
00p9113065
新作の「ろっく猫又」「ノリノリこうもり」「巾着」の単品展示と、販売もされています。
00p9113062_3
単品のろっく猫又は、イベントとは着物の色を変えてあります。
ご興味いただけましたら、猫又たちの活躍をどうぞ観てやってください。
                                         Yagi

2017.08.01

ワンダーフェスティバル2017夏 に参加してきました。

7月30日に千葉・幕張メッセで開催された

【ワンダーフェスティバル2017 summer】 へ、
SPICE-Oningyohanでディーラー参加してきました。
00p7303080 00p7303071
歌川国芳の浮世絵をもとにフィギュアにした「金魚づくし」
  と、百鬼夜行絵巻などより立体化したツクモガミたちが並ぶテーブルが、僕達のお店。
00p7303134 00p7303131
金魚の新作は、泉鈴さんの作品。カワイイ!!って、お客様が立ち止まってくださいます。
00p7303079 00p7303078 00p7303077
賑やかに並ぶ金魚たち。作者さんのブログはこちら→「金魚の泉」
そして、
00p7303072 00p7303074 00p7303075
00p7303136
ナニコレ!? おひつだ、お鍋。ネコも居る・・・って笑っていただけたのが、ツクモガミ達。猫又も踊って歌って嬉しがって取り憑いてくれたみたい。
   足を留めてくださったお客様、ありがとうございました。
   また、冬にお会いできればいいな。その時は、新しい猫又も・・・
                   Pucephalas

2017.07.11

イベントに参加します。

この夏も、SPICE-Oningyohanで、ワンフェスに参加予定です。

ワンダーフェスティバル2017 夏
7月30日(日)  幕張メッセ
ディーラー名  SPICE-Oningyohan(スパイス・オニンギョハン)
ブース  6−23−10
出品作は、歌川国芳「金魚づくし」  フィギュア  と、
                                   (詳しくは金魚の泉へどうぞ→
                百鬼夜行絵巻などより「ツクモガミ」 です。
イベントへ向けて、ただいま製作中。
170707 170709c 170710f
                                Pucephalas

2017.05.18

ツクモガミ  ふたたび居憑く

一昨日の地元ローカル情報番組へ登場したツクモガミたち。

「ギャラリー茜」のお店紹介ということでしたが、綺麗に並んだミニカーなど商品説明ほどほどに妖怪達が図々しくも飛び出した!!(僕も驚いた)
 だいじょうぶ?とお店に聴けば、あれでいいよ。のお答え、さらに月末まで居憑かせてくださるとのこと。
00p5073005 00p5073003     再び「ツクモガミ情景」は、ギャラリー茜(AKANE)さんで展示となりました。
 新作の三味線猫又も飾りましたので、街中へお出かけついでにでも観にいらしてくださいませ。5月末までの予定です、

場所は、袋町小学校近く、広テレ斜め前にあるビル3F。ちぃっちゃな黄色の看板が目印です。
ギャラリースペースでは、車の版画を展示販売をされていますので、車好きの方もどうぞどうぞ。
        Pucephalas

2017.04.22

第17回 中四国AFVの会 へ参加してきました。

Club135のメンバー4人で、模型イベントへ参加してきました。

中四国AFVの会 は戦車模型の展示会。今回は下関での開催です。
P4163056 P4163193
運営の模型クラブ・巌流会(山口)の展示。
P4163057 P4163064 P4163066
P4163067 P4163069 P4163058
主催の岡山・未完成
協賛クラブの土佐模型倶楽部(高知)・模型の会 轍(島根)・高松ニッパーズ(香川)・徳島モデラーズ(徳島)・Club135(広島)のクラブ紹介展示。
P4163071 P4163207 P4163202
過去の受賞作コーナーと、レアキットの展示もありました。


会場には
コンテスト形式でエントリーされた作品が並びます。
P4163124 P4163126 P4163128
大賞は、題名「シェパード・羊飼い」  フィギュア53体を使用したジオラマ作品。モノトーンな捕虜に対して、鮮やかな米軍車輛の色。各所に散りばめられた小物がとてもよいアクセントになっています。
そして入賞作
P4163076 P4163120 P4163122
フルインテリアで作り込まれたヘッツァー。
P4163165 P4163188 P4163111
M40ビッグショットは、深い色を出されていて目を惹きました。
タイガーとパンターは淡い色彩がとても綺麗で丁寧な作品です。
P4163183 P4163102 P4163141
グライフの車体に細密に描き込まれたロンメル将軍の姿。独自の世界で遊ばれていて楽しい。
P4163137
フィンランド3突のフィギュアはとても鮮やかな色を出されていました。
コンテストは、単品と情景で投票が行われ上位3賞と、
協賛メーカーなどの賞が設けられています。
続いて、参加作品より一部をご紹介。
P4163079 P4163078 P4163084
P4163088 P4163087 P4163089
P4163092 P4163100 P4163118
P4163135 P4163131 P4163144
P4163153 P4163154 P4163157
P4163167 P4163176 P4163177
P4163187 P4163162 P4163185
P4163191 P4163204 P4163186
陸自10式のジオラマは1/48の迫力ある大作。あの怪獣映画のワンシーンを再現されています。


Club135からは、
P4163139 P4163190
Mさんが、フィンランド3突と、ロシア・プロペラソリ(ガルパン仕様)を出品。
3突が受賞されています。オメデト!!
P4163149 P4163148
自分はこの2点。
クラブ135の展示卓は、
P4163062a P4163063
水に没したブルドーザーと、潜水艇・まるゆ
透明レジンに封入した、幻想的で素敵な作品。
P4163061
僕のツクモガミ情景は。滑稽でふざけた作品(笑)
すべては紹介できませんが、他にも楽しい作品がたくさんありました。
ショッピングセンター内の会場だったので、一般のお客様も多く入っていただけたようです。ありがとうございます。
運営スタッフとゲストの皆様の活躍に感謝して、それでは、また来春・・・次は福山。
                       Club135

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ