フォト

2018.06.19

ヨウカイツクリ

180619e

「平田篤胤が解く稲生物怪録」 荒俣宏(角川書店)より
画像は、江戸時代の稲生妖怪実記にある、十八日目の怪です。
芸州三次藩の怪異譚、バケモノに一人立ち向かう稲生平太郎の話。立ち向かう・・・といっても闘いを挑むではなく、驚かず慌てず、妖怪のイタズラを平然とやり過ごすお話し。
 
 この画では、ツクモガミたちが踊って楽器を演奏しています。
 今回は、そんなツクモガミたち「鼓」「箒」「笛吹きネコマタ」を製作ちゅう。
                           Puce

2018.03.30

ごそごそ蠢く

 妖怪ジオラマ製作ちゅう。

イモリ、キノコと雀、カラス、金魚と小物を登場させてみました。
風景ができたので、さぁて、いよいよ妖怪を作るとしますか。
180318c P3211301
P3291369 P3291373
あ、プラガもやんなきゃ。
                    Puce

2018.03.20

ジオラマ製作ちゅう。。妖怪で・・・

ツクモガミは古いモノに精霊が宿ることで化けます。古道具に、動植物などさまざま。

古道具「巾着」と「傘」
猫が変じた「火車」そして、古道具に感応した猫「ごとく猫」の物語を書きながら、ジオラマつくり。
180320a_2
                   puce

2018.02.05

ぞろぞろしてます。

ワンフェスに向けて、ツクモガミたちぞろぞろ中。

180126a 180201c 180203f
新作は、「ごとく猫」 「傘」 「キュウソ」 の3点。
2月18日(日)
ワンダーフェスティバル2018 冬 
SPICE-Oningyohan(スパイス・オニンギョハン)で展示販売します。
今回は「マナム屋」さんのコーナーも設営します。
オリジナルのキャラクター  家出ネコ  で、デザインフェスタなどで活動されている作家さん。
180204a
フィギュアとグッズなどを並べてくださる予定です。
愉快な「金魚づくし」と、滑稽な「ツクモガミ」と「DOGU」に、可愛い猫も加わったSPICEのブースは 【 5-25-08 】
それと同じ日、
 「マナム屋」 さんもイベント活動
広島ハンドメイドフェス・tokimeki  (広島産業会館・東展示場) に出店されます。

色々ぞろぞろさせてお待ちしていますので、ご興味の方はぜひ遊びにいらしてください。
          SPICE

2018.01.25

傘、登場

ツクモガミ「傘」を、試作してみました。

180123a 180123d
河鍋暁斎 戯画集(岩波文庫)に載っていた画を元に模型にしています。

  風に飛ばされた傘が山奥の村に落ちて、傘を見たことが無い村人達に神として崇められているうちにツクモガミに変じた。という話が江戸の怪談集にあります。
  百鬼夜行絵巻(室町時代)より登場する付喪神を、この冬のイベントで仲間に加えました。2月のワンフェスに参加予定です。
                        Puce  

2018.01.24

悪役参上

ツクモガミのシリーズに化け鼠を加えました。

180120e 180120d
ネコマタの敵役というところ。
頼豪阿闍梨の怨霊が乗り移って延暦寺の教典・仏像を喰い荒らしたのが「鉄鼠」という妖怪。ツクモガミとはちょっと違う化け物になります。
  怨霊は悪そのもの、精霊はその行為に善悪などないので、
  この暴挙に従った鼠が年を経て「旧鼠」に化けたという設定としました。教典があればカジってしまう困った鼠なのです。
  大きさは4cmくらい。ボリュームは猫又の1.5倍くらいにして作ってあります。
月岡芳年の浮世絵を元に模型としたものです。
                    Puce

2018.01.18

ひと月前

イベントまであとひと月。

ツクモガミ「ごとく猫」を完成させました。
180118d 180118e 180118c
       Pucephalas

2018.01.13

鏡開きも過ぎた

夜中の作業、寒くてレジンが固まるのが遅い。

鏡開き過ぎたお供えの餅、食べて温まろうと立ち上がれば、きな粉を忘れていた。買いに出るかと上着を来てはみたが、玄関を出るのはヤメ、無理だ・・・寒過ぎ。
細かくした餅を、甘めの出汁醤油につけながら焼いてお酒のつまみに・・・あらら・・・お酒も切らした。
お餅でコーヒーをしながら、レジンが固まる合間に、ジオラマふたつ塗装まで。
180112c 180112d
ツクモガミ「傘」と、「ネコマタ」に使います。
今日はレトルトぜんざいを買っておこ。
                Puce
 

2018.01.07

増え始めました。

ツクモガミを量産ちゅう。

ごとくネコ の活動は丑三つ時。。。
「呪い」(山崎ハコ)の曲を流しながら組み立てていたら、
内へ内へと入り込んでしまいそう・・・なので 、
ツクモガミ「傘」の量産も始めました。
170107b
跳ねる傘妖怪。コイツは清志郎のJUMP を流して製作ちゅう、飛び出た!!
 
                       Puce

2017.12.19

放る。

冷蔵庫にお餅が居た・・・?

慌ててカレンダーを観る。
大晦日まではまだ10日以上あると知って安心する。
どこかでもらったものらしい。
夕食は、つくねと油揚げを入れた鍋に豆板醤をたっぷり溶かす。これでグスグズ長引いている風邪に退散してもらうとしよう。
台所は寒いので熱燗片手に、野菜を鍋に放る。
ついでに餅も鍋に入れるかと網で焼いていたところ、・・・・・どうやら搗いてから日がたっていないモノらしい。香ばしくなる前に膨らんでしまった。仕方がないので放り込む。
油揚げ一枚と餅ひとつは、じっくりと焼き網で少し焦げるまで。
甘めのだし醤油につけて、酒の肴に。
本日は仕事ヤスミ。
イベント用の「ごとくネコ」の組み上げまで。
171219a 171219b
妖怪顔より、ネコ顔でいったようがよさそうかも。
171219c 171219d
そのぶん「旧鼠」は悪い顔。
焦リ出すのは雑煮を食べ尽くしてからなので、まだまだのんびり作業ちゅう。
ツクモガミ傘はサフ吹きして放ったらかし。
             Puce

より以前の記事一覧

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ