2017.08.29

情景百鬼之図 「猫又誕生」

00p8283111

【 禿の猫又、誕生を祝う】
Fullscratch  Non scale   製作 八木一文 /SPICE
  桜の木のなか、白猫がネコマタへと変化しているところ。
  飼い猫は3年で化けられると云われます。
  禿姿の猫又は、三味線でその化け様を祝います。
00p8283119 00p8283124_2 00p8283115_2
丸まった白猫の尻尾が二股に、
梅花柄の着物、薄と女郎花柄の着物の禿猫が弾く三味線の律動も激しくなって、
00p8283129_2 00p8283131
山桜の花は揺れ、メジロも謡う。
00p8283137
猫又誕生
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ベースは葉書サイズ。
フィギュアは粘土パテで原型を作り、レジン複製したものを組立て着色しています。
ジオラマにはバルサ、スチレンボード、半紙、プラ材などを使用しました。
                   2017.04  製作

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情景百鬼之図 「猫又、枕元で踊る」

P3143075_2
ツクモガミ 【 踊る猫又 】
Fullscratch  Non scale  製作・八木一文 / SPICE
猫は化ける。
  踊っている姿は、ナニかに化けようとしているのかもしれない。
美女に化けるし、美少年にも、巨人に変化することもあれば、愛らしい子猫に化けて人を騙した老猫又もいます。ただ、ほとんどの猫は下手くそなので、なかなかうまく化けられないから、ただ踊っているようにみえるのです。
  手拭を被っていたら間違いなく、それは狐に術を教わった猫又だ。
P3143080 P3143084 P3143089
月夜、そろりそろりそろり
屋敷に忍び込んできたネコマタ、家主の枕元で踊る。
P3143090 P3143088
ベースは葉書サイズ。
フィギュアは粘土パテで原型を作り、複製品を組立て着色したものです。
大きさは6cmくらい 。ツクモガミ 「踊る猫又」解説
ジオラマは、スチレンボード、プラ材、バルサ、紙などを使用。
P3143093_2 P3143094        
                              2017.03  製作         
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.05

ツクモガミ 「 ろっく猫又 」

00p7253332

【ツクモガミ 「ろっく猫又」】
粘土パテで原型   レジン複製品を組立て着色
大きさ 6cmくらい。   製作 八木一文
  河鍋暁斎が明治初めに描いた画にいた猫です。手拭被って、三味線を抱えダンスする姿はロックなさま。きっと化けるに長けた凄い猫又に違いない。
  その絵を元に、模型にして遊んでみました。
00p7253325
  江戸の怪異話しに、少女を救うために用心棒として雇われた虎猫の物語があるので、それを絡めて、着物をダークな色にしてみました。(元絵は赤です)
00p7253327 00p7253328 00p7253329
                Pucephalas

__________________________
この模型は、
ワンダーフェスティバル2017 夏 のSPICE-Oningyohanブースで展示販売させていただいたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツクモガミ「ノリノリこうもり」

0p7253338_2

【ツクモガミ 「ノリノリ こうもり 」】
粘土パテ原型  レジン複製品を組立て着色
大きさ 2.5cmくらい。    製作  八木一文

  河鍋暁斎が明治初めに描いた画に居た 蝙蝠 です。三味線を弾く猫のリズムに合わせて芸をしているように描かれています。
 それを模型として遊んでみました。
 蝙蝠は、その姿のわりに怪異な話しが観られません。しかし、千年生きれば野衾(ノブスマ)に変化し、さらに時を経れば山乳地という、猿人に似た妖怪に成れるようです。
  小動物といえど、あなどれません。
00p7253335 00p7253337
              Pucephalas

__________________________
この模型は、
ワンダーフェスティバル2017 夏 のSPICE-Oningyohanブースで展示販売させていただいたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツクモガミ「巾着」

00p7253341

【ツクモガミ 「 巾 着 」  (きんちゃく)】
粘土パテ原型  レジン複製品を組立て着色
大きさ 10cmくらい。       製作 八木一文
  百鬼夜行絵巻などに登場する妖怪で、その姿から解説には「麒麟」と紹介されているものもある。江戸時代に妖怪図鑑を作った鳥山石燕は、これを「虎隠良」として巾着の付喪神とした。それを踏まえて、絵巻のモノを観てみると、
 青い首巻きが巾着のようである。角が2本であるから、麒麟ではない。藍染の鹿革は武具としても重宝されたようである。
  このモノは鹿革の巾着が麒麟に成り損なった、シカの姿とした。古道具の妖怪である。
00p7253340 00p7253343 00p7253344
 絵巻では躍動感ある姿で描かれていますが(赤いひとつ目妖怪をぶん殴っている・・)
 模型では、単品として飾れるよう静止した姿にアレンジしてみました。
  鳥山石燕の画に居た、「人面キノコ」も付けました。
                    Pucephalas
__________________________
この模型は、
ワンダーフェスティバル2017 夏 のSPICE-Oningyohanブースで展示販売させていただいたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.11

ツクモガミ 踊る猫又

00p2145778

【 踊る猫又 】

 猫は踊る。

 10年経て化けるというが、飼い猫は3年でよいらしい。ニャアニャア言うがほんとうは人語も喋れる。浮世絵などに、手拭を被って踊る猫又の姿がある。これは、人に化けようとしているのだ。先生はキツネなのだとか。髑髏を被って変身するのが本来のやり方で、葉っぱで代用することもある。

 弟子の猫は手拭を道具とするから、ほぼ化けられない。なので、ただ踊っているようにしかみえないらしい。しかし、まれに美少年や美女に化ける手練もいるようだ。

ーーーーーーーーーーーーーー

00p2145779 00p2145780 00p2145782

百鬼之図 .19

ツクモガミ 踊る猫又

製作 八木一文

粘土パテ原型 レジン複製品を組立て着色

高さ6cmくらい

この模型はワンダーフェスティバル2017冬で展示販売しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツクモガミ 三味線を弾く猫又

00p2145787

【 三味線を弾く猫又 】

 猫は化ける。

 妖怪変化した猫は、尻尾が二股に割れている。昔の話し、人に化けて酔っぱらって捕まった猫又がいたそうだ。尾の長さは四尺(約120cm)あり、先の七八寸(約24cm)くらいから二股に別れていたという。

 猫又は、愛くるしい子猫に化けることもあるらしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

00p2145788 00p2145789 00p2145793

百鬼之図 .20

ツクモガミ 三味線を弾く猫又

製作 八木一文

粘土パテ原型 レジン複製品を組立て着色

高さ5cmくらい

この模型はワンダーフェスティバル2017冬で展示販売しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツクモガミ 火 車 (かしゃ)

0p2145797

【 火 車 】

 葬式の棺桶が突風に飛ばされ、死体が無くなるという現象があるらしい。生前の悪業によって亡者の骸が地獄へ運ばれたのだという。それは火車という妖怪が迎えに来たせいだ。

 その正体は猫だという。昔話し「猫の恩返し」には、そんな騒動を仕組んむ猫の話しである。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

00p2145798 00p2145801

百鬼之図 .21    ツクモガミ 火 車

製作 八木一文

粘土パテ原型 レジン複製品を組立て着色

高さ6cm 全長cmくらい

この模型はワンダーフェスティバル2017冬で展示販売しました。

(イベント購入のお客様へ。 展示用台座を付属し忘れた商品があり申し訳ありません。ご希望の方は、お手数ですがこちらメールで問い合わせお願いいたします。郵送にて対応させていただきます。)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.13

ツクモガミ お知らせ

広島中区袋町にある、ミニチュアショップ

「collectores shop AKANE(茜)」さんのショウケースに、SPICE・ツクモガミシリーズの展示棚を設けていただきました。
Dscn1361
新作ツクモガミの、「のぶすま」 「笙」も飾っていただいています。パッケージも店頭用に作り直してあります。展示品は販売もしてくださいますので、ご興味いただけましたら、ぜひお店まで。
怪獣トイやコレクションフィギュアいろいろ。
ミニカーもいっぱいなお店です。
Dscn1362_2
よろしくお願いします。     SPICE-Oningyohan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.10.09

情景百鬼之図 「ツクモガミ 化け提灯」

00p9305437_2

情景百鬼之図 「ツクモガミ 化け提灯」
製作 八木一文
  SPICE-Oningyohanで参加した模型イベントなどで展示販売した、ツクモガミフィギュアを使って情景作品としました。
 00p9305444 00p9305446
化け提灯は江戸時代に描かれた「化物婚礼絵巻」に登場する妖怪を模型としています。
00p9305447 00p9305452 00p9305459
器物百年を経て怪となす。・・・といわれても、この提灯お化けが暴れてもたかが知れてそう。気ままに遊ぶ姿でジオラマに。
水たまりで跳ねる提灯は、目を埋めて表情を変えて、手には蕗の葉を持たせてあげました。
00p9305461 00p9305466 00p9305471
ほぅら、ピョンピョンしているうちに転けちゃいました。あらら、火も着いて破れちゃったし・・・
でもだいじょうぶ、宿った精霊は抜けでて、またどこかで妖怪変化です。
                  製作  Yagi

ツクモガミ・フィギュアについての問い合わせは、メールでお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧